0120-41-5788(045-981-5788)

※繋がりにくい場合は 045-981-5788 へお願いします。
営業時間 AM9:30~PM8:00/定休日 第2・第4日曜日

インタビューイメージ

自分が納得してるから、
安心して人にも勧められる。


山崎さま

スタッフ「にゃんこ」
ハキハキとされていて、身ごなしもかっこいい、素敵な方です。 ビューパック歴は6年程で、普段はフェイシャルメニューを選ぶことが多いそうです。 ビューパックを影で支える新米スタッフ。
■お名前はすべて仮名です。ご年齢、来店歴などはインタビュー当時のものです。

こんにちは、にゃんこです!本日はよろしくお願いいたします! ではまず初めに、エステへ通うことになったきっかけを教えて下さい。

そうですね。キレイになりたい、美しくなりたい、ということですね。

なるほど。では、キレイになるために、なぜエステという方法を選んだのでしょう?
例えば、お家でケアをされる、といったことは思いつきませんでしたか?

お家でも、ケアはずーっとしていてね。毎日のケアってすごく大事じゃない?
ただ、自分でお手入れをしようと思っても、マッサージの力の入れ方が難しいとか、毛穴の汚れがきちっと落ちないとかそういうこともあるので、そこはエステへ行って力を借りる、っていうね。
それから気持ちもいいしね。リラクゼーションもかねてね。

ふんふん。お家でのケアには限界があるということですね。
では、エステに通い始めて変化のあったことっていうのはありますか?

すごくありました!肌が全然違いますね!すごい実感してます!
ほんと、日に日に変わっていきます。「日に日に」です。

そういう変化がわかると、じゃあまた次もいこうっていう風に――

そうそう、キープしたいと思うようになるでしょ。年齢が年齢になってくると、ちょっとやっただけでは追いつかなくなってくるのね。やりたい箇所がどんどん増えていく(笑)。

そこをどんどんカバーしていけるということですね。

そうね、女って欲深いから。良くなってくると、次なるもの、次なるものって(笑)
あとやっぱり、リラクゼーションという意味も大きいですね。
ここへくることが当たり前になっちゃっていて、日常になっているので、お仕事じゃないんだけど――やめられない!

ハマっちゃうってことですね!

やっぱりね、きれいになっていくから!自分の顔を鏡で見ていて、日に日にキレイになっていくからね。

日々の活力源にもなっている、ということはありますか?

それはあるわね。生きていくことの楽しさ、源になってると思いますよ。

うーん、それはすごいことですね! では、モチベーションが高まった結果されていること、例えば趣味などはありますか?

ゴルフとか、スポーツ関係が好きね。動くことが好きなので。

ジムにいかれたり?

ジムは行かないんですよね。機械をつかって身体を動かすんではなく、自分の足と手と身体を使ってやる、というのが好きです。
エステもそうね、機械を買って家でというのではなくて、手を使ってやってもらうのが好き。

なるほど。ゴルフはどれくらいされているんですか?

そうね、もう長いのよね。乗馬もやるんだけどね。

ゴルフも、乗馬もですが、日焼けとかは……

そうね、サロンがあるっていうことであぐらをかくというか、安心している部分はあるわね。日焼けしても、そんなに慌てて自分で何かをするってことはなくなったかな。
そのかわり、必ずビューパックさんへ来るようにしてる。なるべく、早くね。
肌が傷ついた訳だから、そのまま置いておくと駄目なの。

はい、火傷と同じ事ですもんね。

そうそう、ほっとくと大変なことになっちゃうから。

では、そうやって頼って貰っているビューパックの魅力に迫っていきたいと思うんですが。

まず、「お客さまに合わせてくれる配慮」というのがありますね。その人を見て、その人なりの対応をしてくれるっていうね。リラクゼーションに来てるのに、ボンボンしゃべられちゃうとあれでしょ。もちろん、話したい時は話せるしね。
それからしばらくお休みが続くと、心配してお電話をくれたりするようね。お肌の調子、どうですか?とかね。友人から聞いたんだけどね。
ほんとはね、来るも来ないも勝手でしょ。でもお金も残っているわけですから、お電話が来ると「あ、いかなきゃ」ってなるみたい。

そうですか。ということは、ご友人とビューパックのお話しをされたりもするんですね。

しますよ、兄弟とかね。
ていうかやっぱりね、キレイでいると「あなたどうしてるの」とか向こうから聞いてきますよね。だから「もしよかったらやってみれば」って言う。目の前に証拠があると、やっぱり皆動きますよね。
自分が納得してるから、ビューパックさんなら、安心して人にも勧められる。

今サイトを見て、ビューパックさんてどんなところだろうって思っている方にも安心して勧められるってことですね。

そうね。あとは価格とか内容なんかでも…コースって決まってるけど、ここをこうして欲しいとかいうと、融通を利かせてくれるところもあるわね。
個人でやってるエステサロンなんかはそういうこともあるだろうけど、大きいところは普通決まったコースになっちゃうでしょ。
そういうところもいいですよね。

お客さまのおっしゃったったことに対して、何とかしようという姿勢があるということですね。

そう、希望とか要望の通りにやってくれるのがすごく嬉しいところよね。

なるほど! それでは、今日は本当にありがとうございました! 今後とも、ビューパックをよろしくお願いいたします!

長いお時間お話聞かせていただいてどうもありがとうございます。)

■お名前はすべて仮名です。ご年齢、来店歴などはインタビュー当時のものです。

仕事も、絵を描くのも、テニスも、そしてエステも、みな”わたし”の表現。 ビューパック歴14年
木下さま

いくつになっても、前向きな気持ち! ビューパック歴13年
横手さま

”癒されたい”ときがエステティシャンにもあるのです。 スタッフ
Iさん

エステと陶芸の共通点は手から感じる、ハンドバワーで癒されるという点。 ビューパック歴6年
Mさま

ビューパックのエステには一石二鳥がある。 ビューパック歴3回目
荻野さま

70歳からはじめた ダンスそしてエステ。 ビューパック歴十数年
南さま

身体が悲鳴を上げたらメンテナンスにくるところ。 ビューパック歴8年
百瀬さま

「ママきれい」と 子供にほめられるから、もっとずっときれいでいようと思える。 ビューパック歴15年
浦賀さま

ビューパックは、身体から頭の中まで全てを休ませてくれる。 ビューパック歴25年
高橋さま

自分が納得してるから、安心して人にも勧められる。 ビューパック歴6年
山崎さま

ビューパックに来ることで、気持ちが前向きになれる。 ビューパック歴15年
加藤さま

興味があるのに迷っているのなら、一度やってみると良いのがわかるはず。 ビューパック歴18年
斉田さま